アプリがリリースされてたので感想。
ブラックセイバーだけで攻略していく日記。

なぜブラックセイバーかというとアニメのブラックセイバーがかっこよかったから。

とりあえずブラックセイバーが出るまでリセマラ。
1

レア度4まであるような気がするけど2で始める。
ていうか普通に売ってたからリセマラする必要はなかった。
リセマラとか言ってるけど現代社会は最初の一回は何回でも引き直せる合理的仕様。
レアど4まで粘るべきだったか…でもレア度は普通に上げられるっぽいから粘る時間とどっちがコスパ良いのか。。

順調にクリア。豪とか烈とか瞬殺。ブラックセイバーはストレートもコーナーもいける完ぺきセイバーだから当然である。
2

そして黒沢に敗北。ここから難易度上がってる。
最初トルク重視にセッティングしたけどむしろ遅くなった。同じ総合力でも断然遅い。
トルクチューンはダメ。レブチューンでスピード重視が正解。シャイニングスコーピオンと同じ。
そしてボディの軽量化。
3
なんとか勝った。後でマシンの名前変更出来るから
ブラックセイバーLSP(ライトスペシャル)と名付けよう。
5

ちなみに爆走兄弟のキャラは絵的に全員原作準拠。
まあでもそんなにストーリーとかないからあまり意味がない。
あれ?原作黒沢ってもう原作的にここで出番終わりじゃね?
次回へ続く?


感想
ゲームの出来としてはミニ四駆ワールドとかワールドランナーより断然格上。
結構シャイニングスコーピオンっぽい。
レースは最初からスキップもできる親切仕様。
パーツの改造はガンダムオンライン仕様。こだわるとドツボ。
4
最初にスイッチ入れてからスタート。こういう要素は嫌いじゃない。