ネタバレ注意
第二号
進駆郎がかっこいい。謎の大物感。

ダッシュ四駆郎というといつだったかニコニコ動画でアニメの一挙放送をやっていたけどその辺の記憶頼りだと
進駆郎はヤムチャみたいな奴と思っていたけど実はそうじゃないらしい。

物語の始まりは四駆郎が地平線へ旅立った後のお話。
原作ってそんな感じの終わり方だったのね。

始まった早々猫を助けておっさんのクルマを破壊する四駆郎。早々に帰ってきたようだ。早々に。
勢いそのままエンペラーを追いかけて去っていく四駆郎。ただしエンペラーはおっさんのクルマの中。
優しいおっさんは近所のミニ四駆ショップへ持っていく。

そこでは皇さんがミニ四駆ショップの雇われ店長?的なことをやっていた。
当然エンペラーに食い付く。
しかし自分で四駆郎を探したいが無職になることを恐れて動けない。常識的じゃないか。
色んな種類のエンペラーを開発していたような記憶があるけど土屋博士の様にミニ四駆博士にはなれなかったようだ。

現実は厳しい。

原作の最後は読んだことないけれどどこかへ行ってしまった四駆郎、そのおかげで元メンバーはやさぐれていた。
特にタンクローとパンクロー、こいつらバトルレーサーに片足突っ込んでる。
でもなんだかんだで帰ってきた四駆郎とメンバーたちでレース。

今回は普通のコースでレース。ガイドスティックも使わない。
流星だけMAシャーシ。今回の付録に合わせた形なんだろうか。
進駆郎は滅茶苦茶早かったがそれ故に元ダッシュ軍団の荒い走りの振動にマシンが耐えられず大破。
この詰めの甘さというか脆さはやっぱりヤムチャっぽいような気もする。

レースが終わったところで仕事上がりの皇さんから説明。
ミニ四駆界に何か恐ろしい敵が来るらしい。
が、恐ろしくアバウト。

進駆郎に協力を頼んでいたらしい。他の奴らにも教えてあげてれば話拗れなかったんじゃ…

四駆郎「一体敵って誰なんだ⁉皇さん‼」
「さて、そこで早速キミ達に見せたいものがある。」
華麗にスルーして新マシンをシルエットで紹介
マシンは全部MAシャーシっぽい。バーニングサンはFMじゃないのか。

新マシンも敵も次回までお預け。

四駆郎は直接の世代じゃないけれど面白かった。
今後、どんな話になるのだろう。超人の鬼道院も登場してくれるのかな?
ホライゾンも登場するのかな?そういえばホライゾンを巡る争いの結末を知らない。
次回も楽しみだ。でも
一体敵って誰なんだ皇さん‼





余談として私が一番好きなダッシュ四駆郎のマシンはキャノンボール
理由はコンデンサー回路とかいう元祖パワーブースター搭載している浪漫マシンだから。
見た目だけなら流星が好き。