スペシャルトークはどんなことを話すのだろう。
コロコロアニキで大人になった豪とかについてかな?

映画で好きなシーンは一人残ってミニ戦車に突っ込む藤吉
藤吉の見せ場なんだけど何か笑える。
落っこちるリョウもそうだけど所々シュール。

スペシャルトーク感想
 特別ゲストとして無印、映画の監督をしたアミノテツロー監督も登場。色々な裏話は面白い。

 なぜ映画で南米チームに焦点が当てられたのかというとワールドカップだから南米という感じだったそうな。
 想定としてはペルー辺りらしい。たしかSFCのWGP2でもそんな感じのこと聞いた読んだ?記憶があったけどちゃんと公式設定だったんだね。
 映画の当初のプロットは南米で遺跡レースを行い、タイムスリップしてデカいミニ四駆に乗ったり異世界のレーサーとドタバタやる話だった。
 ただこの話は普段NGを出さない原作者のこした先生が初めてNGを出したためお蔵入り。
 おそらくそれで正解だったんだろう。

 落っこちたリョウが無事だった理由も判明。
 「子供は元気」だから。
 まあそういうノリだよね。冷静に考えると危険なこといっぱい。
 
 コロコロアニキの話題も色々と盛り上がってやっぱり色々想像するよね。
 烈兄貴の職業は教師と予想されたが果たしてどうなのか。第二話が待ち遠しい。

 また声優さんは本当凄いね。キャラの声で生の掛け合いはおぉーってなる。
 色々と見ごたえのある内容でした。

爆走兄弟レッツ&ゴーWGP編Blu-rayは現在予約受付中。
無印も絶賛発売中。