ネタバレ注意
今回のプレイの流れ

①チュートリアル兼探偵テスト
     ↓
②犯行予告を推理するための情報を集める
     ↓
③美術館へ


④再び情報収集
     ↓
⑤特訓
     ↓
⑥再び捜索

⑦評価


メタビーも案の定理屈っぽく変な奴。結構短気な感じかな?
今作はミサイルじゃなくライフルが強い。
メダル特性で威力が高いから最初から貫通攻撃できる。
ミサイルは今回頭パーツの充填冷却が別個に設定されているから今まで程使い勝手の良い物じゃなくなった感じかな。


道中でブルースドッグやニンニンジャ、ガイライン、ゴーフバレットとロボトル。今作結構敵が手強いかも。
ブルースドックが1でいうシアンドック並の機体になっている。
なにより雑魚の代名詞ゴーフバレットが普通に強い。油断したらやられる。
オチツカーじゃ回避なんてほとんど不可能だから戦場に応じて脚部は変えた方がよさそう。
今回パーツの威力が高いからアニメのようにメタビー避けろ!って戦法がいいのかな。


展覧会をやっている美術館へ。まあ怪盗が盗むと言ったらここだよね。
美術館は旧作のメダロットが展示されていたけど入手可能なのかな。
セージ先輩は推理ダメらしい。脳筋タイプか?


情報屋のチコリと出会う。何歳だこいつ。
なんやかんやで最古のメダロット、ターメリックが狙いと判明。こいつ初登場のメダロットだよね?多分。
スラフシステムの話と聞いたりしながら停電が起きる。
推理して怪盗ジル特定。そんな難しいもんじゃないね。ジルはアークビートルを使う。レトルト意識したのかな。
イベントバトルであっさり負ける。ローレルがアラゴスターと共に駆けつけて撃破。でも盗まれる。
プロミネンスがただのビームじゃなく謎攻撃になっていた。


あっさり負けたからソルトだけ特訓。そりゃそうだ。
特訓で新メダで射撃タイプのKWG使用。かっけー。
ねらいうち行動が使用可能になった。コンボはまだか。


ターメリックはメダルハメるとひたすら泣き続けるから外してあるそうだ。
5を思い出した。イトとハードネステンはこうなることを恐れたのかな。
メタビーは冷静に意見を言う。今回のメタビーひたすらクールだな。
ソルトの偽物と遭遇。変装したジルだけど体型はどうやってごまかしたのか。
セレクト隊も登場。アニスのファンらしい結婚したいらしい。
相変わらずダメな大人キャラだ。
アニスの好みはこってり。というか犯罪じゃねーか。
ジルを追って廃線した地下鉄へ。アノマロカリス型のメダロットの手によりソルトをかばったローレル負傷。
ローレルを先輩二人に任せて1人追うことに。
エンカウントでキースタートルとロボトル。避けろメタビー!ゴーフバレットの脚部おすすめ。
教わったばかりだけれどキースタートルにねらいうちはダメ絶対。
アンタッカーは全部行動がミサイル。キースタートルの脚部で対応。
今回ロボトルごとにパーツ組み替えてて結構楽しい。
奥でジルとさっきのアノマロカリス型と遭遇。ジルの手下かと思ったら野良メダロットっぽい。
アノマロカリス型倒したらジルがターメリック返してくれた。何が目的なんだろう。
再びメダルをはめたターメリックも永い眠りの中で立ち直り一件落着。謎は残っているけど。


最後にローレルよりロボトルや推理を評価される。
Sランクで6万円貰えた。
今回はここまで。

metaZ8Rcqv
現在のメタビー。